アプリ

アプリ「Lapse:Forgotten Future(忘れられた未来)」攻略 

更新日:

google playで500万ダウンロード以上を誇るアプリ「Lapse a forgotten future」ですが、

「その進め方がよく分からない」
「すぐ死んでしまう」
「よく理解する前に飽きそう」

といったレビューも目にします。

そこでこの記事では

①長く生き延びるためにはどうしたらよいか
②何を目標に進めればいいのか(ストーリー、エンディング)

の2点で攻略方法を示していきます。


■長く生き延びるためにはどうしたらよいか

結論:
①「神託」「宗教施設」「予備金」などの“効果”を貯めて、まとめて活用すること
②繰り返しやってカードの選択肢を覚えること
(これでも大体3.4年持てばいい方、私の知っている限りで最長5年)

この“効果”はランダムで出現し、使用しなければ死んでも引き継がれます。
※神託は1度死ぬと消滅する。

⇒長く生き残るためには、この“効果”を複数個貯めて勝負回を作ることが重要。

特に神託は、選択肢の増減が分かるので初心者には必須です。

ここまで来たら分かるかもしれませんが、
⇒長く生き延びる回を作るためには、結局何度も死んで体勢を整えるしかない
⇒後半はただの作業ゲーと化す(作業していれば確実に結果は出るが)

⇒ある程度までは、思考力で効率化できるが、無料ゲームの特性上、作業は必須
⇒煩雑な作業を取り除く機能として、広告を見せたり、課金をさせる。


⇒じゃあ何がユーザーのモチベーションになっているのか

■何を目標に進めればいいのか
(ストーリー、エンディング)

結論:用意されている3種類のエンディングに辿り着くこと

このゲームの持つ最大の魅力はストーリーにあります。

ネタバレになるので詳しい中身は言いませんが、3種類のエンディングが用意されており、Lapse独自の世界観が現れるものになっています。


ちなみに、3つのエンディングとストーリーすべてをクリアするまでを動画にしたYoutuberの方がいるので、参考にしていただくのもいいと思います。
※ただしネタバレ注意
ゲーム実況者:へろRXさん↓


■まとめ

ストーリーこそがこのアプリの商品であり、

ストーリーの進行に余計な作業を入れることで

「この先の展開を知りたい!!」という人に対して

広告を見させたり、作業の時短を課金要素としています。

⇒そのため、どう頑張っても無課金では、ある程度の作業時間が必須になるように、できているアプリという印象を持ちます。

⇒一方でその分、「核」になるストーリーの部分には力を入れており、クリアしたユーザーからの評価は高いゲームになっています。


-アプリ

Copyright© 【Breaking-Info】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.