Breaking-Info

ウポポイCMの歌は誰?水曜日のカンパネラ?

更新日:

最近開業した北海道白老町のウポポイ(民族共生象徴空間)のCMですが

誰が歌っているの?

水曜日のカンパネラじゃないの?

と話題になっています。

今のところウポポイ側からも、水曜日のカンパネラ側からも具体的な公表がないので皆さん困っていると思います。

そこで、その真相について調べてみました。

結論:ウポポイのCMは「水曜日のカンパネラのコムアイ」!!!

結論から言って、ウポポイのCMは「水曜日のカンパネラ」さんによる楽曲で間違いありません!!

どこからも情報がなかったので、ウポポイの公式サイトのお問い合わせフォームで質問をしてみました。

するとメールで以下のような回答を得られました。

(公財)アイヌ民族文化財団 民族共生象徴空間運営本部です。
当公益財団の事業運営等につきまして、
日頃から格別のご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。ご理解の通りです。「水曜日のカンパネラ」さんによる楽曲です。

情報が解禁されてからは、楽曲自体はオファーを受けた水曜日のカンパネラの作曲・編曲を担当するケンモチヒデフミが、水曜日のカンパネラの楽曲「シャクシャイン」を基にした替え歌として仕上げたものということが分かっています。


では、どうして「水曜日のカンパネラさん」が今回CMの楽曲を担当していると話題になったのでしょうか。
②へ続く

おまけ:ウポポイCMの歌詞と意味

なんでウポポイのCMは水曜日のカンパネラが歌っているの?

一番の理由は、水曜日のカンパネラさんが2015年に発表した楽曲「シャクシャイン」だと思われます。「シャクシャイン」は、北海道の地名を羅列した歌詞を、ラップで歌うという内容になっています。

特にコムアイさんやメンバーがアイヌや北海道と深い関わりがあるという情報は見当たりませんでした。「シャクシャイン」をきっかけに北海道のフェス「〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO〉」にも呼ばれたこともあるので、この楽曲がきっかけで声がかかったのかもしれませんね。

北海道と水曜日のカンパネラの関係と、「シャクシャイン」制作のきっかけをまとめた記事もあるのでチェックしてみてください。
こちら

ウポポイCMの放送地域

ウポポイが開業した7月には、北海道の民法放送局で毎日のようにウポポイのCMが流れていました。このころは北海道に集中して放送されていました。ただ8月の中頃には北海道でもあまり見られなくなりました。

ところが9月のシルバーウィークに伴って、東北6県で一斉にウポポイのCMが流されました。特に半沢直樹の時間を狙ってCMが入っているようです。

開業に伴って日本各地で、ウポポイのCMが大量に放送されたことから、「しつこい」「うざい」等という声も多く聞かれるようになっています。その広告費が税金で賄われていることに対して不満を持つ方もいて、「ウポポイは怪しい・嘘だらけである」「アイヌ利権」「中国共産党の影響」等と批判する人々の活動も目立ちます。ウポポイにまつわる疑惑や批判の論点についてまとめた記事もあるので、気になった方は参照してください。

➤【ウポポイを批判する人の論理を解説

おまけ:ウポポイの紹介

新型コロナウイルスの影響で開業が遅れていたウポポイですが、7月から対策を行いながら営業しています。

以下にホームページのurlと営業時間、料金を掲載しておきます。

現在事前の予約等の複雑な手間が必要なので、注意してくださいね。

令和2年7月12日〜令和2年7⽉19⽇平⽇ 9:00〜18:00
⼟⽇祝⽇ 9:00〜20:00
令和2年7⽉20⽇〜令和2年8⽉31⽇9:00〜20:00
令和2年9⽉1⽇〜令和2年10⽉31⽇平⽇ 9:00〜18:00
⼟⽇祝⽇ 9:00〜20:00
令和2年11⽉1⽇〜令和3年3⽉31⽇9:00〜17:00
大人(一般)1,200円
大人(団体)960円
高校生(一般)600円
高校生(団体)480円
中学生以下無料

-Breaking-Info

Copyright© 【Breaking-Info】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.