Breaking-Info

堕天作戦【相関図】

投稿日:

堕天作戦の相関図です。
堕天作戦の舞台は非常に複雑で分かりにくく、登場人物も似たような顔のキャラクターが多いことから、敵対関係等を理解するのが非常に難しくなっています。この記事では、全体像を一気につかめる神記事と、1巻ごとに相関図を示した記事を両方紹介します。まずは、全体像を簡単につかめる方から読まれることをおすすめします。

全体像を簡単につかめる相関図

➤1巻ごとの相関図
第1巻時点での相関図
第2巻時点での相関図
第3巻時点での相関図
第4巻時点での相関図
第5巻時点での相関図

◆魔人軍

▷オーパス

レコベル、ピロの旧所属国アンダーを「不死者15号」として拘束していた今は枢機国から脱落。

▷ダルガパル

登場人物紹介】堕天作戦 3巻【ダルガパル】1 | 堕天作戦マニアの日記

1巻時点ではもともとクメルと交戦予定だったが戴天党ルビーの襲撃を受け損害を受けたため、そこまで関係の悪くなかった戴天党とも敵対する。つまりは、もともと人間(クメル)VS魔人(ダルガパル)の構図だったが、戴天党のルビーが好き勝手介入してきたため、状況は複雑になった。同じ魔人軍のハイデラバードが人間のメイミョーと組んだことから、こちらとも開戦すると言われている。ダルガパルの敵は、人間、メイミョー、ハイデラバード、戴天党とたくさんいる。本編での影はうすいギンカ小隊、ポルカの所属国まともな軍人が多いが国家としては好戦的。ボルカは、手から炎を出して空を飛ぶイケメン。魔竜騎兵に選ばれたシュロもダルガパル。
写真

▷ハイデラバード

ジュンボの所属国一応大国らしいレコペルの研究ノートを拾ったメイミョーにいいように利用されそうな気配。もともと魔人軍として、ダルガパルとともにクメル等の人間軍とたたかっていたが、メイミョーと手を組み、ダルガパルとも対立。

◆人間軍

▷クメル

多幸戦隊の所属国兵士はだいたい薬物中毒。作中では何となく人間軍代表みたいになってる。普通に人間軍。

▷メイミョー

メイミョー技研団科学力が高く、兵士はだいたい改造人間人との協力も辞さない作中一タチ悪そうな団体すでに人間陣営からは難脱して第三勢力となっている。オーパスを追われたピロをスカウトした。余計なことを戦場を複雑にさせている。ただでさえ戴天党がめんどくさいのに。

◆人魔混成軍

▷戴天党

シバ、ナイトワットの所属団体宗教組織とも犯組織とも呼ばれるが作中もっともまっとうかつアットホーム。不死者ヘリオス、魔人コサイタス、人間シャクター 『屋』の調査目的で立ち上げたらしいレコベル本人を拾った。どこに属するわけでもなく割とみんなが敵。

-Breaking-Info

Copyright© 【Breaking-Info】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.