就活・転職

野村総合研究所(NRI)の企業研究【強み・弱み・主要顧客・採用・年収・残業・志望動機】

更新日:

◆会社概要

➤野村グループとは一定の関係があるが独立している。日本を代表するSIer。
➤売上高 5288億円
➤従業員数 6353人


▷解説
野村グループの子会社ではなく、独立した企業。時価総額では、元親会社の野村HDを抜いてる。

売上高から見る規模感としては、日本TOP10には入る大手SIer。ただし、富士通、NTTデータ、日立、NEC、日本IBMのTOP5とは規模で大きな差がある。別に売上高で張り合う気もないと思うので、特段弱みではない。

◆事業内容

➤①金融、②産業流通企業へのシステム提供 ➤ITシステム開発の上流工程

▷解説
➤メイン業務は、①金融機関へのシステム提供と、②産業流通等の民間企業へのシステム提供。主要顧客として有名な①野村証券、②セブンHDをイメージすれば良い。

①金融
金融の中でも特に、証券・投信業界に対してシステムを提供。金融は、NRIの売上の50%を占める主要事業。銀行業界ではそこまでシェアは高くないと思われる。

②産業流通

金融業界だけでなく、様々な民間企業にもシステム開発を行っている。

➤システム開発の上流工程を担う。
要件定義、大枠の設計、プロジェクトマネジメントが主要な業務。最上位SIerであり、コーディングを行う機会はほとんどないだろう。

◆強み

証券・投信業界の覇者
➤厚すぎる顧客基盤
➤コンサルとITのバランス

証券・投信業界の覇者

当たり前すぎて割愛したいが、証券・投信業界ではNRIが圧倒的なシェアを持つ。

①総合証券バックオフィスシステムTHE STARは、国内証券口座数ベースで約5割のシェア。個人や中小企業が投資を行うリテール部門では、NRIのシステムが業界標準装備。大口顧客のホールセール部門でも大きなシェア。東証出来高の約50%がNRIのSTARで管理。
②投資信託関連も、各システムでシェア8割と敵なし。

厚すぎる顧客基盤

教科書的な代表例は、野村HDとセブンHD。どちらも非常に強固な顧客基盤。

①野村HD

まあ、同じ野村だし。付き合いも長い。盤石。

②セブン&アイHD

セブンイレブンが日本に上陸した時からずっとサポート。全面的にNRIがシステムを委託されている。盤石。

③日本生命保険

野村総合研究所は、日本生命保険と資本業務提携を結んでいる。日生は、野村総研の第8位の株主。

④味の素

両社は、ITサービスの戦略的業務提携を結んでいる。2012年、「味の素」の情報子会社であった「味の素システムズ」の株式を51%保有して、「NRIシステムテクノ」とした。両者の関係は深い。

⑤JAL(日本航空)

2018年共同出資会社である「JALデジタルエクスペリエンス」を設立。出資比率は、JAL51%、NRIグループ49%。2016年「どこかにマイル」、2019年スマートフォンアプリ「JAL Lounge+」等を共同開発。近年確実に提携を強めつつある。

⑥資生堂

2012年「watashi+(ワタシプラス)」、
2018年スキンケアシステム「Optune(オプチューン)」、2020年「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」を協業。
関係性はかなり深い。

その他

その他にも丸紅、サッポロHD、KDDI等、各領域で大口の顧客を抑えている点はさすがと言ったところ。経営の盤石さが分かる。

2010年には、野村向けの仕事が売上高の30%弱、セブン&アイは10%強だったが、2019年には、野村向けが12.1%、セブンが9.8%。売上自体は拡大していることを考えると、従来の2大顧客以外にも、ビッククライアントを作りつつあることが分かる。

コンサルとITのバランス

コンサル部門とIT部門を両方持っているSIerは少なく、重要な差別化要素。NRIよりも売上高のあるSIer(富士通、NTTデータ、日立、NEC)はコンサル部門を持っていない。また、コンサル企業でNRIよりもITができる会社はほとんどない。

つまり、コンサルとITのバランスが良い。
就活において直接の競合となるのはアクセンチュアぐらいか。企業がNRIと協業している際の発言を見ると、NRIのコンサル×ITに期待している様子が見てとれる。今後SIerが、SI事業からDXへと変革が求められる中で大きな強み。

◆弱み

➤伸び悩むグローバル
➤公共システムは無理
➤ワークライフバランス

▷伸び悩むグローバル

19年度(20年3月期)の海外売上高は前年度比12%減の467億円。中期経営計画にある「2022年までに海外売上高1000億円」の達成は怪しい。

また、金融ITサービス企業の世界ランキングで第11位とアピールしているが、その数字が与える印象ほどの世界展開力はない。実態は、ほぼ豪州。北米では、今後注力すると述べるにとどまる。

▷公共システムは無理

官公庁や地方自治体向け等の公共システムに携わることは極めて難しい。この点は、富士通、データ、日立、IBM等の巨大SIerと比較すると弱み。

▷ワークライフバランス

純粋な残業時間以外にも、休日、夜間対応を含めるとワークとライフのバランスは調整しづらい。これは、24時間365日安定稼働が求められる社会インフラに携わるSEの宿命。NRIだけの問題ではないが、NRIはそのようなシステムに携わる社員が多いのは確か。改善傾向にあることは間違いない。

※詳しくは、「残業」の部分で解説。

◆年収・福利厚生

➤1225万 40.5才(2021年)
1235万 40.4才(2020年)
1221万 40.3才(2019年)
1160万 40.2才(2018年)

▷解説
SIerでは、NRIに勝てる企業はないだろう。お金が欲しいならNRI一択。

「住宅補助制度」も月6万と破格。
独身寮は男子・女子寮それぞれある。寮の自己負担額はリサーチ不足。今後判明したら、HPに更新します。

◆残業・有給取得率

➤残業時間 46.3h(公式21.5h)
➤有給取得率 71.3%

▷解説
残業システムは、部署、システム、時期による。金融システムは、夜間、休日対応、緊急のトラブル対応はつきもの。ライフの調整が難しいと話す社員もかなり多い。あくまで予想だが、産業系のSEは金融よりも調整はしやすいと思われる。

公式サイトは21.5時間と記載しているが、転職サイトの数字や口コミを見ると21時間は嘘にしか見えない。仕事ができる人は調整可能なのだろう。一般職等全てならせば、21時間になるのかなあ。非常に疑問。

改善はしてきてはいるが、他のSIerよりは厳しいことは覚悟するべき。同じSIerでこれだけ給料に差があるのだから当然と言えば当然。楽して稼げるわけがない

◆採用・インターン

採用人数は、毎年300名程度。シンクタンク、コンサル部門を除いても、250名前後はIT部門で採用があるだろう。業績も好調で、採用は拡大傾向。特にITのAE(アプリケーションエンジニア)は、採用人数も多いと言われている。

インターンも夏秋冬とあり、インターン参加者は本選考の優遇もある。IT部門ならインターンも十分狙える。

▷採用倍率・就職偏差値

野村総合研究所(NRI)の採用倍率・就職難易度・入社難易度・学歴・学歴フィルターを解説

◆内定のコツ

➤周囲と差別化できるレベルの企業理解
➤ガクチカと学業の話
➤NRIでなければならない理由とOBOG訪問

▷周囲と差別化できるレベルの企業理解

人気企業でミーハーも多く、企業側もかなりの前提知識を求める。以下の4つの理解は最低限必須。
①システムの開発手法
(ウォーターフロー、アジャイル)
②SEの種類
(AEとTE、アプリと基盤)
③SEのキャリアの積み方
(保守→チームリーダー→小規模PM→大規模PMなどなど)
④SIer業界でのNRIのポジションや主要顧客。

▷ガクチカと学業の話

SIerで求められるチームプレーと論理的思考力をアピールできるガクチカを書くべき。

学業の話も、NRIは重視していると言われる。研究テーマと、そのテーマを選んだ理由、研究内容、苦労した点等を詰められる。

▷NRIでなければならない理由とOBOG訪問

NRIでなければならない理由は、「コンサル×IT」かつ「金融に強い会社」の2軸が鉄板。これならNRI以外にない。この2つの軸を重視する理由を自身の経験と将来成し遂げたいことを踏まえて語る。別に、NRIしかないと面接官が納得する軸があれば何でもいい。

また、選考には関係ないというOBOG訪問も必須。本気度を示すためにも、自分の企業理解のためにも。NRIにしか当てはまらない志望理由も、あなたの優秀さをアピールするガクチカもできたら、あとはNRIにしか行く気がないと本気で示すだけ。OBOG訪問の回数は重要な指標になると考える。

◆参照元・データ元

◆会社概要
野村HDと野村総研の関係

◆強み
▷証券・投信分野
証券・投信シェア
▷厚すぎる顧客基盤
➤セブンHD
セブンとNRIの歴史
➤日本生命保険
資本業務提携
➤味の素
ITサービスの戦略的業務提携
➤JAL
日本航空エクスペリエンス
「JAL Lounge+」
「どこかにマイル」
➤資生堂
「watashi+(ワタシプラス)」
➤その他
丸紅とNRI共同会社
丸紅とNRI(SCM事業)
KDDIとNRI共同会社
サッポロHD(働き方改革①)
サッポロHD(働き方改革②)
NRIの2大顧客の割合(2010)
NRIの2大顧客の割合(2019)

◆弱み
▷グローバルの停滞
中期経営計画海外事業
海外戦略

◆年収・福利厚生
家賃補助

◆残業時間・有給 
残業時間・有給(公式)

◆おまけ
証券会社ランキング

-就活・転職

Copyright© 【Breaking-Info】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.