就活・転職

大手SIer勤務地・配属・転勤を解説

更新日:

大手SIerの本社と想定勤務地をまとめた記事です。企業のエリア分類は、本社の位置で行っています。リモート勤務や客先常駐は一旦おいておき、純粋に拠点となる会社の位置を知るための情報としてご活用ください。

導入として、東京の土地勘について解説を入れておいたので、地方出身の学生さんはご覧になられると話がスムーズに理解できるのでおすすめです。

◆東京の地理

みなさんが知る企業の本社は、大体赤い円の中にあります。中央区、港区、江東区、千代田区が中心です。

◆東京駅周辺エリア

野村総合研究所(NRI)の勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京、横浜が中心。

東京、横浜が圧倒的ボリューム層。金融IT配属になれば、東京横浜のいずれかでほぼ決まりだろう。産業IT配属になると東京横浜に加え、名古屋大阪の可能性も出てくる。コンサル部隊はほぼ東京か。

ちなみに東京の拠点は、大手町の本社と木場の2つ。横浜はみなとみらいに1つだけ。

日立製作所の勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京、神奈川。ただし全国。

地方中枢都市に支社があり、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡等に配属になる可能性もある。ただし、ボリューム層は東京と神奈川と思われる。

東京だけで8か所のオフィスがあり、東京配属になっても、①丸の内②秋葉原③上野④品川、どれも可能性があるだろう。

◆港区エリア

富士通の勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京(汐留、蒲田)、神奈川(川崎)が中心。ただし全国。

東京、横浜が圧倒的なボリューム層。次に名古屋もかなり聞く。日立等と同様、拠点が全国に存在し、地方の可能性も十分に考えられる。

当然顧客によって左右されるが、営業は汐留が多く、SEは蒲田が多い印象。AI開発等の研究職は川崎に集中している。

ちなみに富士通は、港区汐留を本社とよび、川崎を本店と呼んでいる。

日鉄ソリューションズの勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京。大阪、名古屋の可能性もある

ほぼ東京(港区、中央区)だろう。クラウドや基盤系のエンジニアは、大阪、名古屋の可能性が比較的高いと予想。

東京には、前本社の新川オフィス(中央区)と現本社の虎ノ門オフィス(港区)がある。2020年に虎ノ門オフィスに本社機能を移転したばかり。社員の大半は虎ノ門オフィスで、テレコム事業部とIoX事業部のみ新川。

伊藤忠テクノソリューションズの勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京、大阪、名古屋、福岡が主な勤務地。

一番多いのはやはり東京。特に本社の港区(霞が関)と大崎オフィスが中心だろう。CTCの特徴であるサイエンス系のエンジニアはほぼ大崎。ただし、通常のSEと営業は、名古屋、大阪になる可能性あり。たまに広島、札幌も見る。

NECの勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京、神奈川。ただし全国どこでも可能性あり。

東京(港区、品川)、神奈川(川崎、玉川)が圧倒的なボリューム層。圧倒的に東京が多く、次いで神奈川。可能性が高いとは思えないが、富士通同様各県に拠点があるため、地方の可能性もある。

アクセンチュアの勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京(港区、中央区)。

首都圏エリアの採用では、東京が大多数。首都圏採用でも、全国の事業所に転勤の可能性はある。ただし、総合的に見て可能性は低いと思う。

東京の拠点は5つ。港区に3つ、勝どきと晴海にソリューションセンターが1つずつ(豊洲付近)。

◆江東区豊洲エリア

NTTデータの勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→豊洲(本社)、品川。ほぼ東京都内の各地に勤務と思って良いだろう。

豊洲がボリューム層。金融は品川の割合が高い。公共・法人は豊洲が多いが、東京各地に散らばる人もいる(大手町etc)。スタッフや技術部隊はほぼ豊洲とみて良い。

NTTデータの本社は豊洲。近くには日本ユニシス、SCSKの本社やTISの豊洲支社等がありSIerが密集。

SCSKの勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→豊洲(本社)。北浜(大阪)

豊洲が圧倒的なボリューム層であると推測。東京の拠点は豊洲近辺に集中。ほぼこの近辺が拠点になると思って良い。たまに大阪の北浜オフィスの求人も見る。

SCSKのオフィスは豊洲に2つある。豊洲フォレシアと豊洲フロント。すぐ近くにあるが建物は違う。

日本ユニシスの勤務地・配属・転勤

¡主な想定勤務地
→豊洲(本社)。豊洲以外に東京に拠点はないのでほぼ豊洲で決まり。ただし、地方の中心都市には大体拠点がある。

豊洲がボリューム層であることはほぼ間違いないが、関西を中心に地方にも顧客がおり、転勤の可能性はある。割合等は、以下に社員の口コミを載せたサイトのURLを貼っておくので、そちらを参考にしてください。

大和総研の勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京。

東京には4つのオフィスがある。①冬木(本社)、②永代ビル、③永代ダイヤビル、④丸の内。大阪、名古屋にもオフィスはある。

東京が、圧倒的ボリューム層と予想。その中でも、IT部門は①~③あたりが多いと予想。丸の内は、リサーチ部門が中心だと思われる。名古屋、大阪の可能性もなくはない。

日本IBMの勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→多分東京。全国に53か所の事業所が存在。ほぼ全部の県にある。一部事業所は、子会社の事業所と住所が同一だから地方の可能性は高くはないと予想。

SEと営業は、地方配属の可能性は否定できない。材料調達や研究職は、東京本社や千葉等に限定される。

全体として本社(箱崎)が多いのは、ほぼ間違いないだろうが、正直IBMは外部に出る情報も多くないため各自説明会等で確認してください。申し訳ないです。

◆品川エリア

日本総研の勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京(本社)、大阪。拠点は全国に3つ。大崎(品川周辺)に2つ。大阪に1つ。
※大崎に3つ、大阪に1つの説もある。

確定的ではないが、IT部門はほぼ東京(大崎)だと思って良い。コンサル部門は東京、大阪どちらもあり得ると推測。(根拠は概要欄のHPへ)

NTTデータ、NEC等、本社ではない重要拠点を品川にもつ企業はたくさんある。

その他(東京駅より北西方面エリア)

TISの勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→東京(新宿、豊洲)、名古屋、大阪。

ボリューム層は当然東京。東京の拠点は、新宿の本社と豊洲の2つ。本社機能は新宿で、事業機能は豊洲が担うため、営業やSEは豊洲が多いと予想。スタッフ等は新宿だろう。名古屋大阪は、たまに見る。

豊洲のオフィスは、2021年にオープンするため、これまでは新宿が中心であった。建物は2020年にできたばかりで、23階~32階にTISが入る。野村グループ等も入っている。

大塚商会の勤務地・配属・転勤

【主な想定勤務地】
→全国。顧客の大半が中小企業であるため、今まで見てきた大手SIerの中では最も地方の可能性が高そう。

SEとスタッフは、首都圏の可能性が比較的高い。営業は全国に散りそう。

東京だけでも大量に支店があるものの、一応本社は千代田区の飯田橋。東京駅近辺から少し北西の方。

◆データ元

本社の多い23区

➤NRI
東京地区または横浜地区が主な勤務地、関西中部の可能性も有り
部署ごとの勤務地目安
拠点一覧

➤日立製作所
全国の事業所に配属される可能性がある
転勤が多いとの口コミ
部門ごとの勤務地目安
東京の拠点一覧

➤富士通
国内全事業所へ配属可能性がある
富士通職種、部門ごとの配属先目安
事業所一覧

➤日鉄ソリューションズ
東京地区を2拠点化
虎ノ門本社が担当する事業部、新川が担当する事業部

➤CTC
CTC公式の主な勤務地(東京・名古屋・大阪・福岡)
CTCの拠点一覧
職種別勤務地目安

➤NEC
拠点一覧
営業の部署別勤務地目安
研究系の部署別勤務地目安
SE系の部署別勤務地目安
ITコンサル系の部署別勤務地目安

➤アクセンチュア
部署・職種別勤務地目安(ほぼ東京)
オフィス一覧
東京オフィス採用者でも全国勤務の可能性はある

➤大和総研
大和総研オフィス一覧
IT部門のほとんどが永代と予想する根拠(中途採用の求人)

➤NTTデータ
公共・金融・法人の勤務地一覧
NTTデータ豊洲の口コミが多い

➤SCSK
SCSKの主な勤務地目安
豊洲本社は2つある

➤日本IBM
事業所施設一覧
日本IBMのボリューム層は東京(中途採用のほとんどが東京)

➤日本総研
日本総研の国内拠点3つ
日本総研ITは東京、コンサルは東京、大阪
本社が入るビルは自社ビルではない

➤TIS
TIS国内拠点一覧
主な拠点は東京・名古屋・大阪
ボリューム層は東京、名古屋大阪もたまに見る
豊洲オフィス

➤大塚商会
事業拠点一覧
営業の勤務地域
SEの勤務地域
スタッフの勤務地域
入社後最初の勤務地

➤最近のニュース
仙台市HP「仙台市×NTT東日本×NTTドコモ DX推進に向けた事業連携を進めます」

-就活・転職

Copyright© 【Breaking-Info】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.