就活・転職

大手SIer企業理念一覧(MISSION・VALUE・VISION・使命・行動指針・ビジョン)

更新日:

◆企業理念の見方

この記事では、企業理念を「MISSION」「VALUE」「VISION」の3段階で分析します。

「MISSION」
企業の根本的存在目的、企業の全ての活動はこのMISSIONを達成するためのもの。抽象的なものが多い。持続可能な社会を作るとか、社会に新たな価値を生み出すとか。

「VALUE」
MISSIONを実現するために、会社が大事にする価値観。社員に求める価値観や行動指針。お客様第一とか、常に挑戦とか、誠実とか。

「VISION」
MISSON、VALUEのもとに活動する企業の具体的な目標。具体的な経営方針やありたい姿。企業理念の部分に書いてない企業も多い。中期経営計画等を見た方が良い場合もある。

以上の定義で各企業の企業理念を紐解く。

◆SIerの企業理念の傾向

【MISSION
全ての企業に必ず存在し、主にスケール感で差が出る。基本的に大きい会社ほど大きいことを言う。

もう1つの見方は、MISSION部分に、「こんな社会を作る」以外に、自分たちの姿勢などの別の要素をねじ込んでいるかどうか。日立であれば「自社製品」、NRIであれば「お客様」とか、iSiDなら「誠実」。企業の根本的存在目的であるMISSIONにねじ込んだこれらの要素は、企業が最も大切しているものであると分かる。


【VALUE
作っておいてなんだが、本当に差がつかない。

①チャレンジ②チームワーク③お客様目線、にほぼ集約。企業が大切にする価値観で差別化できそうなのは、少しだけ独自性のある日立と、一番重要な価値観を強調したiSiDくらい。

もう1つ傾向を述べると、日立、富士通、NECといったメーカー系よりも、マルチベンダー系SIerの方がお客様第一が全面に出ている。自社でサービスを持たないからこその特徴だろう。


【VISION】
MISSIONを達成するために、どのようなVISIONを持つか。会社によって、ある程度特徴が出る。

そもそも、VISIONという形態を取らず、いきなり経営計画のような経営目標や事業展開についての展望を述べる企業もある。そうなると、中長期的に会社をどのようにしていくかを決める際の基準がブレそうだが、会社も人がやってるものだからそんなものかもしれない。

NTTデータの企業理念

【MISSION(企業理念)】
NTTデータグループは、情報技術で、新しい「しくみ」や「価値」を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献する。

【VALUE】
①Clients First お客様第一主義
②Foresight   先見性とスピード感
③Teamwork      多様なメンバーでの「自己実現」を重視

【VISION】
「Trusted Global Innovator」
NTTデータが10年後に目指す姿が、以上のビジョン。顧客のビジネスパートナーとして世界中のお客さまから「信頼」を得ることでグローバル市場で大きな存在感を持つ、という内容。

解説

VISIONの部分は、グルーバル色が非常に強い。MISSIONを、日本だけでなく、世界で達成しようという強い意思が見える。
→NTTデータ企業理念・VALUE・VISION

日立製作所の企業理念

【MISSION】
「優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する」

【VALUE】
①「和」 
上下の隔てなく自由に議論をし、一度結論が出たら全員が一致団結して実行する
②「誠」 
他者に責任を転嫁せず、常に当事者意識を持って誠実にことに当たり、社会から信頼をかち得る
③「開拓者精神」 
未知の領域でも失敗を恐れず、果敢に挑戦する。先駆者となる

【VISION】
「日立は、社会が直面する課題にイノベーションで応えます。優れたチームワークとグローバル市場での豊富な経験によって、活気あふれる世界を目指します。」

特徴

名前が製作所とだけあって、日立製作所のMISSIONは、自社技術・製品の開発がベースになっている。この点は、マルチベンダーSIの他社と比較すると特徴的。

VALUEの①と②は、大手SIerの中では特徴がある方。

VISIONは普通。強いていうならグローバル、世界を舞台としていることが特徴的。

富士通の企業理念

【MISSION】
わたしたちのパーパスは、イノベーションによって社会に信頼をもたらし世界をより持続可能にしていくことです。

【VALUE】
①挑戦
‐志高くターゲットを設定し、スピード感をもって取組みます。
‐多様性を受け入れ、斬新なアイデアを生み出します。
‐好奇心を持ち、失敗や経験から学びます
‐ヒューマンセントリックなイノベーションにより、より良いインパクトをもたらします

②信頼
‐約束を守り、期待を超える成果を出します
‐倫理感と透明性を持って誠実に行動します
‐自律的に働き、共通のゴールに向けて協力します
‐テクノロジーを活用し、信頼ある社会づくりに貢献します

③共感
‐お客様の成功と持続的な成長を追求します
‐すべての人々に耳を傾け、地球のことを考えて行動します
‐グローバルな課題を解決するために協働します
‐社員、お客様、パートナー、コミュニティ、株主に共通価値を創造します

【VISION】
「ヒューマンセントリック・インテリジェントソサエティ」
富士通が目指すのはICTによって人々が可能性を最大限に発揮して創造的なイノベーションを生み出す社会。安全安心に暮らし、情報が新たな価値を生み出し、社会が持続的に成長していく世界を富士通は実現したいと考えており、これを「ヒューマンセントリック・インテリジェントソサエティ」という。富士通のビジョンの根幹。

特徴

ポイントはビジョンの部分。技術の進歩等が目的ではなく、あくまで人を中心とした社会の実現を意識して技術を使うという「ヒューマンセントリック」の価値観が非常に強い。2013年から基本的には変わらない。

2013年以降毎年、この価値観に沿ったもう少し具体的なビジョンが発表される。2019年、2020年は「 Human Centric Innovation:Driving a Trusted Future 」。テクノロジーの信頼性(Trusted)にフォーカス。

NECの企業理念

【MISSION】
「Orchestrating a brighter world」
NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。

【VALUE】
行動原則
①創業の精神「ベタープロダクツ・ベターサービス」
②常にゆるぎないインテグリティと人権の尊重
③あくなきイノベーションの追求
社員一人一人が意識するべき「行動基準」、「行動規範」は別にある。

【MISSION】
MISSIONと中期経営計画の中間ぐらいの抽象度であるVISIONは見つからない。おそらく存在しない。VISIONをすっ飛ばして中期経営計画だと思われる。

解説

MISSIONは、抽象度は少し高いが、内容は普通。

VALUEで最も特徴的なのは、①のベタープロダクト・ベターサービス。NECグループの創業の精神。“ある時点のベストにとどまることなく、お客さまや社会にとってより良いものを、いつまでも追求し続ける”という価値観。内容自体はどこの企業にもありそうな価値観。

VISIONに位置するものは見当たらない。どんな社会を実現したいか、具体的なビジョンを知りたい方は中期経営計画へ。※数年前まではVISIONも策定していた。

NRIの企業理念

【MISSION】
社会に対して:新しい社会のパラダイムを洞察し、その実現を担う。
お客様に対して:お客様の信頼を得て、お客様とともに栄える。
スローガンはみなさんご存じ「未来創発」。

【VALUE(行動指針、行動原則)】
「行動指針」↓
真のプロフェッショナルとしての誇りを胸に、あくなき挑戦を続ける。
「行動原則」↓
①社会に対して
②お客様に対して
③社員に対して
④取引先に対して
⑤株主投資家に対して

【VISION】
NRIのビジョンを示すものとして、2015年からの長期経営ビジョン「VISION2022」と「中期経営計画2019~2022」がある。ただしどちらも、経営計画としての要素が強く、企業理念に含めるのは微妙。そのため上記2つから、企業理念に含められそうなVISIONを当チャンネルで抜粋して整理した。

テーマ「持続可能な未来社会作り」
①価値共創を通じた社会課題の解決。
‐ 活力ある未来社会の共創
‐ 最適社会の共創
‐ 安全安心社会の共創
②持続的成長に向けた重要課題

解説

2つのMISSIONが、NRIの姿勢の原点中の原点。MISSONにまでお客様というワードを入れてくる企業は多くないことから、とにかく顧客との結びつきを重視していることが分かる。そのことはVALUEからも分かる。

未来創発は、別に他の企業も似たようなこと言ってる。ただ、「社会のパラダイムを洞察し」というのはシンクタンクならではのMISSIONのような印象を受ける。他のSIer企業にはなかなかない表現。

経営ビジョンから、企業理念におけるVISIONを抽出すると、「持続可能な未来社会作り」を行うことがVISIONと分かる。ここまでは普通だが、目立つワードは「共創」。ここでも、共に仕事を行うお客様を強く意識している様子が伺える。

CTCの企業理念

【MISSION】
「Challenging Tomorrow’s Changes」
明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する。

【VALUE】
①変化への挑戦 
常に新しいことに取り組み、決して諦めずに臨んでいるか?
②価値への挑戦 
お客様が期待する以上の価値を、生み出しているか?
③明日への挑戦  
自由な発想で、よりよい明日の姿を描いているか?

【VISION】
企業理念に含められそうなビジョンは存在しないと判断。MISSIONの次は、VISIONを飛ばして中期経営計画。中期経営企画も事業内容を中心とした記述。そのため「なし」。

解説

MISSON、VALUEともに非常に明快で分かりやすい。社員も分かりやすいだろうし、動画を編集する身としても有難い。ただ内容は普通。強いてあげると「挑戦」の価値観を重視。実態が伴っているかはさておき。

SCSKの企業理念

【MISSION】
「夢のある未来を、共に創る」。お客様からの信頼を基に、共に新たな価値を創造し、夢のある未来を拓きます。

【VALUE】
①Challenge 
未来を変える情熱を持ち、常に高い目標を掲げ、挑戦する
②Commitment 
お客様に対し、社会に対し、責任感を持ち、誠実に行動する。③Communication  
仲間を尊重し、心を通わせ、チームワークを発揮する。

【VISION】
「2030年共創ITカンパニー ~ITの、つぎの、幸せへ~」
コア事業であるITサービスによる顧客企業や社会への価値提供を拡大するとともに、自らも主体的に社会への価値創出に取り組み、顧客や社会と共に成長していきます。また、2030年 売上高1兆円に挑戦します。

より具体的には3つの社会の実現。
①豊かな未来社会
②安心・安全な社会
③人々がいきいきと活躍できる社会

解説

NRIと似ている。共創(顧客や社会と共に)という意識が強い企業理念。自社製品を持たず、常にtoBであったマルチベンダーSIerは、メーカー系と比較して、お客様と共に事業を行うという意識が強い。

また、SCSKは、企業理念(MISSION)→ビジョン→中期経営計画、までの流れが非常に明解。企業理念から実際の事業までの構成を理解する上でも良い教材となる。

日鉄ソリューションズの企業理念

【MISSION】
「創造・信頼・成長」。
日鉄ソリューションズは、情報技術のプロフェッショナルとして、真の価値の創造により、お客様との信頼関係を築き、 ともに成長を続け、社会の発展に貢献していきます。

【VALUE】
‐明日を切り開く気概を持とう
‐仲間と感動を分かちあおう
‐お客様とともに成長しよう
‐社会の新しい発展に貢献しよう

【VISION】
なし。この記事で定義する「VISION」部分にあたるものは見つからない。NSSOLは、中期経営計画も公表しておらず、より具体的なビジョンも見えない。中長期で目指す姿が分からない企業。

解説

NSSOLの企業理念の特徴は、存在意義であるMISSIONと会社が大切にする価値観であるVALUEが、一体となって発表されていることである。とりあえず全部ぶっ込む型のMISSION。

個人的には、「創造・成長・信頼」は、大切にする価値観の部分にくる方が、整った企業理念になると思うが仕方ない。VALUEが空いたので、社員行動指針まで踏み込んで書いた。全体としての感想は、典型的なマルチベンダーの大手SIerという感じ。

日本ユニシスの企業理念

【MISSION(企業理念)】
すべての人たちとともに、人と環境にやさしい社会づくりに貢献します。

【VALUE】
①高品質・高技術の追求
社会に役立つ最新の知識を有するとともに、技量を高めます。
②個人の尊重とチームワークの重視
相手の良い点を見いだし、それを伸ばすことを奨励し合い、互いの強みを活かします。
③社会・お客様・株主・社員にとり魅力ある会社
ステークホルダーの声に真摯に耳を傾け、企業価値向上に努めます。

【VISION】(Vision2030)
「わたしたちは、デジタルコモンズを誰もが幸せに暮らせる社会づくりを推進するしくみに育てていきます」
わたしたちは、テクノロジーの力で持続可能な社会の実現を可能にする、そのために、さまざまなサービス、プロダクト、企業、利用者をマッチングできるビジネスエコシステムやプラットフォームを、社会の共有財であるデジタルコモンズとして創造し、提供したい。

解説

企業理念からも分かるように、「持続可能な社会」に対する意識高め。 この地球、宇宙を100、200年と未来の世代に渡していくことがユニシスの存在意義らしい。VALUEは普通。

VISIONでは、その目的をデジタルの力で成し遂げたいと言っている。特徴的である「デジタルコモンズ」は日本ユニシスの思い描く社会のことで、独自の概念。デジタルで社会を可視化してみんながそれを活用できるデジタルコミュニティを作るという野望。正直、どれくらいの規模でそれをやりたいのかはよく分からない。

大塚商会の企業理念

【MISSION】(使命)
多くの企業に、情報・通信技術の革新によってもたらされる新しい事業機会や経営改善の手段を具体的な形で提供し、企業活動全般にわたってサポートします。そして、各企業の成長を支援し、わが国のさらなる発展と心豊かな社会の創造に貢献しつづけます。

【VALUE】(行動指針)
‐常にお客様の目線で考え、お互いに協力して行動する。
‐先達のチャレンジ精神を継承し、自ら考え、進んで行動する。
‐法を遵守し、社会のルールに則して行動する。

大塚商会は、行動指針とは別に、使命をもう一段階具体化した「目標」もあります。

【VISION】
本動画の「VISION」に当てはまるような、「大塚商会をこんな姿にして、こんな社会にしたい」みたいなものは見つからず。

解説

MISSIONがかなり詳細で、「情報通信系を提供し、各企業を支援することで→日本の発展と豊かな社会を作る」というもの。→の先がこの動画で言うVISIONに当てはまりそうな内容。MISSIONにVISIONまで詰め込むタイプの企業理念に見える。どんな社会を作るかまでは踏み込んでない。

全体としてスケール感は小さく現実的な企業理念。わが国という表現からも、現段階ではグローバルは考えにくい。

TISの企業理念

【MISSION】
「ムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りを」。
TISインテックグループはデジタル技術を駆使したムーバーとして、未来のまだ見ぬ景色の中に、社会を魅了する斬新な可能性や選択肢の提供によって鮮やかな彩りをつける存在でありたい。

【VALUE】
①企業行動 
「オネスト」「オープン」「パイオニアリング」
②経営政策 
「人のためにあること」「社会のためにあること」「目的に向かうこと」
③社員行動指針 
「良き社会のメンバー」 「進化を担うメンバー」「意思と意見を表すメンバー」

【VISION】(VISION2016)
「Create Exciting Future」
ビジネスの革新と市場創造を実現する。
このことによってMISSIONである「社会に鮮やか彩りを」を実現するっぽい。

「ビジネスの革新と市場創造」を具体的に述べると、「顧客からは戦略パートナーとして頼りにされ、既成業界・市場の改革に常にチャレンジし、新たな市場を創造するイノベーターとなる」というもの。ポイントは「変革」と「主体性」。この実現のためにTISが行う事業や目指すポジションは、経営計画に記されている。

解説

社会を持続可能にするとか、社会の発展に貢献する等をMISSIONとする大半の企業と比較すると、「ITでなんか面白いことやろう」的な感じが強いMISSION。VISIONのExcitingという表現からもそんな意識が伝わる。

MISSIONからVISION、その先の経営まで、非常に細かく作りこまれた企業理念であることが特徴。策定側の苦労が良く伝わった(笑)だからこそ逆に、理解するには丁寧な読み込みが必要。ポイントを絞って説明しないと、就活生や社員への浸透に時間がかかりそう。

電通国際情報サービスの企業理念

【MISSION】
誠実を旨とし、テクノロジーの可能性を切り拓く挑戦者として、顧客、生活者、社会の進化と共存に寄与する。

【VALUE】
AHEAD     先駆けとなる  
Agile    まずやってみる
Humor   人間魅力で超える
Explore     切り開く
Ambitious    夢を持つ
Dialogue   互いに語りつくす

【VISION】
「HUMANOLOGY for the future人とテクノロジーで、その先をつくる。」
人を見つめ、社会の行く先をとらえ、テクノロジーの可能性を拡げる。人とテクノロジーが響きあえば、未来はもっと良くできる。

解説

MISSONに「誠実」という価値観を入れてくるのは特徴。「うちの社員は誠実な人が多いです」等という就活生向けの話が他の企業よりは説得力でる。

行動指針の部分では、AHEADだけが少し特徴的なポジションで、重要度は高いと推測できる。

VISIONにしては、抽象度が高い。なおかつ解説もない。もう少し具体化してくれないとさすがに分からない。人とテクノロジーの融合を行い未来をよくするのは分かるが、どんな未来なのかはこれを見ても想像つかない。

日本総研の企業理念

【MISSION】
「知的エンジニアリング」活動によるお客様価値共創。我々は知識エンジニアリング活動を通じて、お客様・社会の新たな価値実現にパートナーとして貢献する。

【VALUE】
‐我々は、「お客様満足の最大化」を喜びとする。(対外指針)
‐我々は、「変化」と「多様性」を友とする。(行動指針)
‐我々は、「強い個人の集団」を目指す。(組織指針) 

【VISION】
見つからず。おそらくない。ユーザー系SIerは、親会社やグループ会社のVISIONに左右されるため、MISSIONとVISIONを捉えるのは難しくなる。そのことを説明するために日本総研を含めた。

解説

全体として完結で分かりやすい。NRIと同様に、コンサルやシンクタンクの雰囲気が出るMISSION。VALUEも簡潔でまとまっている。

日本総研やトヨタシステムズ等のようなユーザー系SIerは、MISSIONやVISIONの策定は複雑で難しくなる。


◆データ元・おすすめ資料

➤企業理念の見方
ミッション・ビジョン・バリューの違い(この記事の定義とかなり近いので、この記事の説明で理解できなかった方はこちらをどうぞ)
➤NTTデータ
NTTデータ企業理念・VALUE・グループビジョン
➤富士通
富士通パーパス・大切にする価値観・行動規範
富士通VISION
ヒューマンセントリック・インテリジェントソサエティとは
富士通が考える、ヒューマンセントリックIoT
➤日立製作所
企業理念(MISSION,VALUE,VISION)
日立製作所の社長が語る企業理念
➤NEC
NECのパーパス・行動原則・行動基準・行動規範
NECのパーパス・行動原則・行動基準・行動規範(見やすい方)
NECのパーパス・行動原則・行動基準・行動規範(説明が詳しい方)
企業ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」の背景
NEC社長が説明するNECの企業理念
2017年にはVISIONがあったことは確認が取れていることのソース
➤NRI
経営ビジョン
NRIの企業理念・価値共創・3つの社会価値(一番分かりやすい記事かも)
NRIグループの「未来創発」とサステナビリティ経営――「Share the Next Values!」の実現に向けて
➤CTC
CTCの企業理念、スローガン、MISSION、VALUE。
CTC中期経営計画(2018~2020)
➤SCSK
SCSKの経営計画の全体像・中期経営計画
SCSKの経営理念・使命・行動指針
➤大塚商会
大塚商会の使命・行動指針・目標
➤日鉄ソリューションズ
NSSOLの企業理念
➤日本ユニシス
日本ユニシスの企業理念
VISION2030
デジタルコモンズとは
➤TIS
TISの基本理念
TISグループビジョン2026(非常に分かりやすいです)
➤iSiD
iSiDの企業理念(ミッション・ビジョン・行動指針)
iSiDの企業理念が感じられる記事
➤日本総研
日本総研の経営理念

-就活・転職

Copyright© 【Breaking-Info】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.