Listening

TOEICのリスニング対策は2つだけで良い。

更新日:

結論

TOEICのリスニング対策は、シャドーイング100本ノック(Youtube)とTOEIC公式問題集だけでよい。

ステップ0 基本的な文法と単語の知識

前提として、単語のステップ2と、リーディングのステップ1が終了していて欲しいです。つまり単語6000語相当+高校文法理解レベル。なぜなら、リスニングの勉強は、文章では理解できるけど、音では聞き取れない状況を改善するものと考えているからです。最低限文章で見れば意味を理解できるレベルで、リスニングの勉強を始めたいです。

(本当は赤ちゃんのように、音から自然に覚えていく方が良いらしいですが、、。私にはその勉強法が難しかったので上記の考え方をしています。)

ステップ1 シャドーイング100本ノック

  • Youtubeで、EnglishBootcampさんが投稿しているシャドーイング100本ノックを活用します。この教材の良いところは2点あります。0円でネイティブの発音を聞けること。そして100本ノックという形式で達成感を得やすいため継続できることです。
  • 同じ速さで発音できること、を到達点にシャドーイングをしましょうnaturalスピードでやってください。
  • 毎日30分3か月やったら、ステップ2へ。もし毎日休むことなく30分3か月出来たらその時点で800~900点を狙える自力はついています。だまされたと思ってやってみてください。
  • 以下の記事1つ目では、シャドーイング100本ノックの効果と具体的なやり方を解説しています。2つ目では、シャドーイング100本ノックでつまづく内容(発音に注意すべきポイント、日本語訳、難しい文法事項)を解説しています。圧倒的に効率よく学習できるのでぜひ活用してください。

ステップ2 TOEIC公式問題集

  • この時点でもかなり聞き取れていると思いますが、シャドーイング100本ノックでやった学習方法を、TOEIC公式問題集のリスニングセクションでやりましょう。
  • 期間はTOEIC受験日まで毎日30分。

-Listening

Copyright© SIERLAB , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.